さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年03月19日

造花


冬の陽が
白いヴェールを投げかけ 投げかけ
到達した室の隅
花々は震えていた
空を映さぬ葩(はなびら)よ
死の断片に綴られ
夢を包まず
やがて鮮明にこぼれ行く
そこに塩素の臭いが流れ
花々の確かな共鳴が流れ
一人うつ然とノートする我
与えられた形体の真紅に
全てを忘却するもの
作られしを恨み
憔悴(しょうすい)を知らぬもの
唯々「愛せよ」と 造花

(1946年12月5日)


同じカテゴリー()の記事
  (2010-03-13 11:48)
 頬白に寄せて (2010-03-12 14:58)
 登攀 (2010-01-29 15:10)
 九十九里浜 (2009-12-18 14:31)
 無題 (2009-11-28 14:12)
 雪原 (2009-11-22 14:15)

Posted by 松田まゆみ at 10:50│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
造花
    コメント(0)