さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


山の挽歌-松田白作品集- ›  › やまぼうし

2009年05月08日

やまぼうし


大きな青白い四辨(べん)の花
何の花か 知らなかった
闇にほのかに浮いていた
私が手折った一輪が
あなたの胸を明るくさせた

けれどもあとで後悔した
夜のうちに捨てればよかったと

それから 日を経るにしたがって
あの青白い燐光を放つ四辨が
次第にわたしの胸に炎え始め
臭覚に感じない香りに
むせかえるばかりの日々……

今は思い出の中に静かに
炎えている 四辨の燐光
植物図鑑にはたしか
山ぼうし と記されていた


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー()の記事
  (2010-03-13 11:48)
 頬白に寄せて (2010-03-12 14:58)
 登攀 (2010-01-29 15:10)
 九十九里浜 (2009-12-18 14:31)
 無題 (2009-11-28 14:12)
 雪原 (2009-11-22 14:15)

Posted by 松田まゆみ at 15:47│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
やまぼうし
    コメント(0)