さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


山の挽歌-松田白作品集- ›  › おやすみ

2009年05月22日

おやすみ


氷った月夜に
礼を言って濡れた手拭いを返した私
貴女の友は湯浴みを終わり
感謝の帰途に着こうとします
新しい年の夜更けの月の光に
貴女の着物が漂います
友よ
新しい年の夜更けの湯浴みに
私の心は幸福を見出しました
私の幸福は苦悩の中にありました
それにしても
月に濡れた貴女は
何て美しいのでしょうか
それは貴女の心です
それは貴女の思想です
汚れた私の心は恥入り
私の思想は苦悶します
新しい年の夜更けの庭で
私は深い感謝を捧げます
誰にも迷惑をかけず
誰にもわずらわされず
限りなく苦しみ
限りなく愛することの幸福を
教えてくれた貴女に
新しい年の夜更けの月明かりに
門口まで送ってくれた貴女の
蒼い眼差し
白い微笑み
清き友よ
私の悲しき友愛を許されよ
東にきらめくオリオンに向かい
貴女の汚れた友は
それでも幸福な帰途に着きます
おやすみ


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー()の記事
  (2010-03-13 11:48)
 頬白に寄せて (2010-03-12 14:58)
 登攀 (2010-01-29 15:10)
 九十九里浜 (2009-12-18 14:31)
 無題 (2009-11-28 14:12)
 雪原 (2009-11-22 14:15)

Posted by 松田まゆみ at 15:36│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
おやすみ
    コメント(0)