さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


山の挽歌-松田白作品集- ›  › 月の高原にて

2009年03月08日

月の高原にて


月に濡れた女性(ひと)は
花を摘み
  花に埋もれ
高原の夜を歩む
夢ほのぼのと
何時しか君は「花の精」

白き手に
青ざめし藤色の
花のかぎろい
君が頬の 清き微笑み
月影のこぼれて散りて

花ならば君 静かに居ませ
人なれば君 我と語らん
アルテーミス
汝は冷たき純潔の光
汝は愛だに知らぬ女神
この原に在るは二人
この宵に 夢ほのぼのと
花に埋もれ 花よりも清く

(1946年秋、霧ヶ峰にて)


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー()の記事
  (2010-03-13 11:48)
 頬白に寄せて (2010-03-12 14:58)
 登攀 (2010-01-29 15:10)
 九十九里浜 (2009-12-18 14:31)
 無題 (2009-11-28 14:12)
 雪原 (2009-11-22 14:15)

Posted by 松田まゆみ at 12:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
月の高原にて
    コメント(0)